講師紹介

松崎 右多子(まつざき うたこ)

3歳よりクラシックピアノを始め,国立音 楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。
クラシックピアノを菅野洋子氏、クロイツァー豊子氏に師事。ジャズピアノ、ジャズ理論、作曲を八幡邦俊氏、ポピュラーピアノ、作曲を橋本晃一氏に師事。
ヤマハ講師歴13年。アドバンスJ専講師。ヤマハグレ-ド試験官。
ピティナ正会員。U’sピアノスクール代表。
指導実績:ピティナピアノコンクール全国大会銀賞、銅賞、ベスト賞、ちば音楽コンクール第1位、東京ピアノコンクール第1位、エレーナリヒテル国際ピアノコンクール第1位、北本ピアノコンクール第1位、ショパン国際ピアノコンクールinAsiaアジア大会銀賞、ミラノ国際ジュニアピアノコンクール特別1位、全日本学生音楽コンクール、ピアノ部門小学生の部、中学生の部、東京大会本選入選。

 

 

長山 絵美(ながやま えみ)

東京音楽大学音楽学部器楽科ピアノ演奏家 コース卒業。
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
第22回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会G級全国大会入選。
2006年、2014年、柏市にてリサイタルを開催。
2007年よりふれあい塾あびこ主催による公開講座にて様々なテーマのレクチャーコンサートを行い、好評を博す。
れまでにピアノを故・堀江孝子、橎本枝未子、渡辺健二の各氏に、和声・対位法を林達也、野平一郎の各氏に師事。
柏市音楽家協会、日本ソルフェージュ研究協議会会員。

 

 

生井澤 日向子(なまいざわ ひなこ)

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学、同大学院音楽研究科修士課程修了。
大学院在籍中に声楽科ティーチングアシスタントを務め、修了時にはピアノ演奏優秀者に選抜される。
ポーランド国立ショパン音楽大学大学院修士課程を首席で修了。
修了時の論文・実演で最高評価を得る。
留学中にはヨーロッパ各地の国際コンクールにて入賞。
日本・ポーランド両国において多くのソロリサイタル、コンサートを開催し好評を博す。
これまでにピアノを万仲典子、故竹島悠紀子、故田辺緑、多美智子、有森博、Bronisława Kawallaの各氏に師事。

 

 

海老沼 日菜(えびぬま ひな)

東京音楽大学付属高等学校、東京音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。
5歳よりピアノと作曲を学ぶ。ヤマハ音楽教室、U’sピアノスクール出身。
在籍当時、第35回ピティナ・ピアノコンペティションD級全国大会入選。
某声楽教室発表会にて在籍生徒数十名のピアノ伴奏、その他数々のコンクールでピアノ伴奏を務める等、伴奏者として多くの舞台をこなす。
また、アンサンブルの舞台にて自身で編曲したものを披露する等、演奏だけでなくアレンジ・編曲活動にも力を入れている。
これまでにピアノを松崎右多子氏、菊地裕介氏、ピアノデュオを米田栄子氏に師事。